NOKOTO

僕(ゆーじ)のこと

中山 雄治

こんにちは。NOKOTO.メンバーの雄治といいます。

春夏が待ち遠しくてウズウズしています!!旅に出たいし、散歩もしたい。のんびりと日向ぼっこをする企画とかやってみようかなぁ、とか考えています。企画したら参加してね*

というわけで自己紹介していきます~

NOKOTO.との出逢い


NOKOTO.との出逢いは意外にもTwitterでした。

大学四年生の三月、一般企業に就職が決まっていた僕は「社会人になるときっとつまらないだろうから、残り少ない大学時代のうちに色んなヒトに逢っておこう!」と考え、地元兵庫県の三田を中心に地域活性をしている人や移住関連のツイートをしている人をフォローしまくっていました。

そんな折、すごく気になるツイートをしている古家良和(@koyanokoto)というヒトを見つけました。

古家さんは一度大学職員に就職するも学生に本当の意味で支援できない現状と大学のシステムに疑問を持ち辞職、その後はフリーのWebデザイナーとして仕事をしつつ「Sanda no Koto」という三田市の魅力を紹介するWebページを作成、運営していました。

めっちゃおもろいやん…!!この人絶対逢いたい!!そう思った僕は、気付いたときには勝手に指が動きDMを送っていました。笑

「少し前からものすごくツイートが気になっていました!私も地域活性やまちづくりに興味があって考えているだけで楽しいです!もしよろしければ一度お会いしてお話できませんか?」

といういかにも悪徳商法ビジネスへの勧誘のような文章を送ってしまいましたが、意外にもすぐに返信が来ました。

「いいですよー!」

え、あっさりOK…笑

みたいな感じでお逢いすることになり、実際逢うとすぐに意気投合し、お互いの想いや実現したいこと、果ては未来構想まで話したりもしていました。そして僕が温泉好きという話から、三田に唯一残っているという銭湯にみんなで行くイベントを企画しました。

僕と古家さんが企画した記念すべき第一弾のイベント!!


この企画の中でも、僕と古家さんは、お互いの将来やりたいコトやどんな生き方がしたいか、などを語り合いました。

「将来一緒に何かできたらいいですね」

そんな話をしていたのがつい一年前…

早くも一緒に行動を起こすことに。

実現したいコト


NOKOTO.ができて数か月が経ちました。

私たちが目指していることは「らしさを持って、未来へ進む」

僕はこの理念にものすごく共感しています。

人それぞれ、街それぞれ、地域それぞれ、みんなが「らしさ」を持って進んでいけば、生き生きと自分を表現でき、何らかの圧力に押しつぶされたり見えない枠に囚われることなく、前に進んでいけると思うんです。

誰しも一度はあると思います。

部活、友達、仕事仲間、サークル、組織、団体、家族、様々なシーンでヒトと関わり、自分と合わない人とも共に活動しなければならないこと。そんな時つい自分を作ってしまったり「らしさ」を押し殺して自分を引っ込めてしまったり、そもそも自分を表現できなかったり、無理して笑ったり、話さなかったり…

そんなことをしても本当のあなたではありません!もっと自由にもっと気軽にもっと自然とヒトが集まり、打ち解けられる空間がきっと創れると思うんです。僕がつくりたいのは、そんな空間なんです*

「居心地の良い居場所をつくる」

みんなが集まれる場所(ハコ)を作って居心地良く過ごしてもらえるのはもちろんのこと、そういった場所としての空間を作るだけでなく、自分たちやNOKOTO.に関わったヒトが、いまある人間関係や組織に入ってく中でも多少なりともその関係性を良くしていけるお手伝いができればと考えています。そのヒントになるようなコトを僕はこのNOKOTO.で発信していきます。

自己紹介になったかはわかりませんが、こんなことを思いながら日々楽しく優しく、そしてたくましく生きています。

「らしさを持って、未来へ進む。」

みなさんを応援しながらも一緒に成長していければと考えています。最後まで読んで下さりありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします**

 

Twitterでも発信中!
ユージ(ごんちゃん)@yj_gon_styl
https://twitter.com/yj_gon_styl


中山 雄治