NOKOTO

会えない時間が愛を育む。

中山 雄治

.

たまにしか会えないからこその愛しさがある。会えない期間に溜め込んだ愛情がある。
それをお互いぶつけるのではなく、じんわりじっくり浸透させていく感覚。
会う前のドキドキと、会ってからの安心感。
会えない時に体験した嬉しい出来事、二人で会ったら一緒にしたい!と思うこと。たくさんあるはずなのに会ったらいつも忘れてしまう。
いま目の前にあなたがいる。ただそれだけで満たされる。ほんとはやりたいこと話したいことたくさんあるはずなのに、なんでだろうね
いつもあなたは笑顔でいてくれる。「君と逢ったら自然とにやける」
ひとはじぶんの鏡だから。きっとじぶんもあなたの鏡になっているのだろう。あなたの笑顔はとても素敵。誰よりも輝いている。
仕事の合間のわずかな時間。その時間を縫って逢ってくれる。しんどいなんて思わない。もったいないなんて思わない。それが本当に必要な「愛する」時間だから。あなたとのかけがえのない時間だから…。
.
.
.
楽しい時間はあっという間で
気づけばもうおわかれの時間。
「からだには気をつけるんやで。*」あなたの優しさがそっと心を撫でてくれる。「ありがとう。*」優しい声で包みあう。
きっとすぐに逢える。また逢える。
次に逢ったら何をしようかな…。
.
.
.
.
.
会えない時間が愛を育む。

 

詩:中山雄治
題:母の言葉
あなた:恋人さん


中山 雄治